HOME > 会社概要

会社概要


株式会社ランドスケープ アンド パートナーシップ
Landscape and Partnership Co Ltd (LAP)

〒107-0052
東京都港区赤坂 6-5-10-1113
tel : 03-6459-1779
fax: 03-6459-1864
mailto:office@landscape-p.com

設 立: 2010年2月

主要取引銀行: 三菱東京UFJ銀行



LAPの目標
歴史的・文化的・自然的環境を大切にするまちづくりをサポートし、地域のサステイナブルな発展に貢献すること

LAPの主要業務
○まちづくりにかかる調査・研究、計画作成、システム設計、住民合意形成、人材育成、事業実施
◯まちづくり会社の運営サポート
○まちづくり行政の企画・立案、制度設計サポート
○まちづくりの教育プログラム開発・実施



代 表 取 締 役 : 中西佳代子(なかにしかよこ)

慶応義塾大学経済学部卒業。ミュンヘン工科大学研究員。ハーバード大学大学院都市計画修士号取得。
8年間の旧建設省勤務を経て、より地域に根ざしたまちづくりを志し、田村和寿氏(桐蔭横浜大学教授。全国各地の公・民プロジェクト多数に、総合的な視野に立つまちづくりコーディネーターとして参画。)の下で地域の現場を経験する。その後、世界の都市の歴史やまちづくりのステークホルダー論に興味を抱き渡ったハーバード大学では、南米史上最悪といわれるベネズエラ北部集中豪雨災害(1999)の復興プロジェクトを通して、途上国における地域再生の難しさ・奥の深さを痛感。 帰国後、途上国を含めた国内外の観光、景観、PPPなどを軸とした地域計画関連プロジェクトに8年ほど携る。2010年、株式会社ランドスケープアンドパートナーシップ設立。まちづくりのための調査、計画、住民合意形成、人材育成、制度設計、事業実施などに取り組む。「地域の人々とのコミュニケーション構築がまちづくりの基盤」との信念の下、住民を交えて行う課題整理や地域固有の生活風土・歴史・文化・自然の価値の再評価、これらを踏まえ地域の本質的な価値を高めるためのルールやシステムの構築を得意とする。地域(住民)と行政をつなぎ、横断的な地域の課題に対して縦割りの制度を柔軟に活用したり、地権者との事業を立ち上げる。群馬県草津温泉のまちづくりには10年以上にわたり携る。2015年、一般社団法人ノオトの一員となり、古民家再生による地域づくりにも取り組んでいる。